忍者ブログ
パンダを使ったオリジナルキャラクターのパムダとねこのしまろ達がおりなす、 SWEET HONEY DROPSで制作されてる新作案内からイベント参加等の情報発信部屋。
| Admin | Res |
<< 10  2017/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    12 >>
[250]  [249]  [248]  [247]  [246]  [245]  [244]  [243]  [242]  [241]  [240
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東日本大震災から1年が経ちました。
震災により亡くなられた多数の方のご冥福と、
今も苦しんでおられる方々へお見舞申し上げます。


自分も被災し、被災者となりましたが、
それでも家族は無事で、友人知人も無事、
辛うじて仕事も無くならず、
津波で家が無くなってしまい不自由してる方や、
地震により職を失ってしまった人に比べればまだまだ幸せ者です。


そんな中、イベントだけでなく私生活でも仲良くさせて頂いている
TOY MIXの青月さんよりこんなお話しを持ち掛けられました。

『自分達の作ったアイテムを、義援金として寄付しませんか?』

その当時、沢山の方、日本のみならず海外からも
多額の寄付、お金だけでなく物資等を頂きました。
別に自分が被災者だからと甘んじでた訳ではなかったのですが、
被災地で活動している他の作家さんが、
被災地でアイテムを販売し、その売上の一部を寄付すると言う活動を聞き、
個人的に少し疑問を持っていました。

活動自体は勿論素晴らしい事です。
しかし自分が持った疑問と言うのは
『売り手が被災者、買い手も被災者』
と言う事でした。

売り手さんがトータルで幾ら寄付するか、
その金額の善し悪しではなく、
その行動自体が評価される事ですし、
買い手さんも、結果として寄付をする、
と一見すればお互いの利益的な物は一致しているのですが、
あくまで個人的な見解を言えば、
『作家が寄付をしたいと言う行為を、
 同じ被災者にしてもらう、
 被災者が、作家の作品という見返りを通して
 寄付をする』
と言うのが何となく納得がいかなかったのです。

なので、青月さんからその話しを頂いた時、
自分もその流れに組み込まれるのは凄く嫌だったのですが、
でも、自分に出来る範囲で少しでも復興の役に立てるなら…と、
上に書いた内容を理解して頂いた上、
自分の復興支援用のアイテムは被災地外の
イベント会場のみでの販売と言う形であれば…
と言う条件で参加させて頂きました。


8月のコミティアで初頒布、その後北海道・東京のイベント
中心に再販アイテム等重ね、今年1月に8月~1月分迄の
TOY MIXさんとの復興応援アイテムの売上全額を
サンドウィッチマンさんが活動している『東北魂』を通じて
日本赤十字さんへトータル19,050円を寄付させて頂きました。



当サークルで自分が直接参加したものに関しては
コミティア


冬コミ





他札幌での売上を含めトータル1万円以上を寄付させて頂きました。
この活動に共感して頂き、アイテムを購入して下さった皆様、
本当に有難うございました。
今年も引き続き活動の方は、自分含めTOY MIXさんの方でも
行って参りますので、アイテムを見掛けた際は是非ご協力下さい。

また、トイミさんの復興応援アイテムは、
仙台のイベント会場でも購入可能です。
販売エリアの指定をしてるのは当サークルのみです。


小さな金額も、こつこつやれば大きな金額になるのだなぁ…
と実感させられました。

続けていく事で、被災地外の方も忘れずにいてくれればと思います。



被災者はただひたすら前に進む事しか出来ません。
しかし一番恐れているのは、過去の物として扱われ、
忘れられてしまう事です。

被災した人達は経験として、忘れたくとも忘れられません。
それでも、被災してない人達も何かしらの形で、
震災に関わったと言う目には見えない繋がりを、
自分の作ったアイテムを通して感じて貰えれば幸いです。

それをみて、何かしようと思って頂けるのが一番嬉しいですが、
忘れずにいて貰うその事自体が重要であり必要だと思います。


今日のこのブログを読んで、アイテム買えないから…と
しょんぼりされた方、コンビニやスーパー等で買い物した時に出るおつり、
端数分でも構いません。
それをレジ脇の義援金箱に入れてみて下さい。
金額ではありません。
1人1人が起こす行動そのものが大事なのです。

寄付と言うのは元々見返りは求めないものです。
被災地外の人達は寄付しても自分達にはなんの得も
残りません。
しかし、被災地の人達は何かしらの形で、その恩恵を受けます。

それは100%自分に来るものではないにせよ、
被災した沿岸部の開発にあてる事で県の活性化へと繋がり、
そしてそれで得たお金でもって自分達の住む地域が少しだけ
住みやすくなったりするのです。

巡り巡って繋がっている輪があると言う事、
行動にしなければそれも繋がっていかないと言う事を
心のどこかに留めて下さい。




てな感じで、本日は珍しい日曜日更新でした。

明日からはまたHARU合わせの新作とかアナウンスして
いきますので宜しくお願いします。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ表示(チェックを入れると管理人だけに表示できます)
* か れ ん だ ー *
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
*-*-*-*-*
* Q R こ ー ど *
* せ い さ く し ゃ *
HN:
とみー
性別:
非公開
職業:
デザイナー(広告関係)
自己紹介:
イラスト起こし→グッズ企画立案→制作→販売までが趣味デス。
実際に本業に出来ればイイのデスが…。。。

パンダすきデスが未だに実物を見たコトはありません
メールフォーム
質問ご意見なんかはコチラからお気軽にどうぞ★
* け ん さ く *



お持ち帰り大歓迎です!! リンクはトップでお願いしマス
また、イラスト・手づくり雑貨などの同ジャンルに限り相リンも受付中☆


人気ブログランキングへ ブログランキング クリエイター検索  ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ検索エンジン Milla-Milla雑貨ログ


Powered by Ninja Blog    Photo by Vacant lot?    Template by Temp* factory
Copyright (c)Honey's Room All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]